YAMAHA No.25

現代のC3の前身となるサイズで1954年製造。国産エゾ松の一等材を響板に使用したり、随所に品質の高さをうかがわせます。全塗装、オーバーホールを施しました。

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,

wpid-20151127054148.jpg上が作業前、下が作業後の写真です。

このピアノの修理内容を紹介しているブログ記事が全部で45あります。各修理工程を詳細に紹介していますので、どうぞご覧ください。


以下は抜粋です。写真をクリックすると拡大します。

作業内容は以下のとおりです。

・塗装全剥離
・つや出し黒全塗装
・響板塗装
・側板内面、マホガニー突板装飾・鏡面つや出しクリア塗装
・フレーム塗装
・アグラフをすべて外し研磨
・フレームねじ再メッキ
・駒ピン交換
・全弦張替
・ハンマー・ハンマーシャンク交換
・ウイペン交換(シュワンダー⇒ヘルツ)
・ダンパーウッド再塗装
・ダンパーフェルト交換
・ブッシングクロス交換
・パンチングクロス交換
・ペダル部品のクロス類交換

Dimensions183 x 149 x 101 cm
年式

ペダル

型番

メーカー