YAMAHA W107BR

wpid-20141117115250.jpg数年前にご購入頂いたヤマハのアップライトピアノ、YAMAHAのW107BRを調理に伺いました。「R」はローズウッド(Rosewood)の頭文字で、他にはBT(チーク:Teak)があります。W107にあるかわからないけどBWはウォルナット(Walnut)、BMはマホガニー(Mahogany)など、文字がピアノの外装を表しています。余談ですが、Bl(BL、ビーエル、Lが小文字)というものがこのピアノよりもう少し後に出てきまして、これはブラックを意味します。もっと余談ですが、このBlをBI(ビーアイ)とかB1(ビーワン)と読んでしまうことがありますが、間違いです。

はっきりしたことはわかりませんが、このW107のスタイルはもう少し先輩にあたるU7系のデザインに似ているので、もしかしたら後継にあたるのかも知れません。あくまで外観の形が似ている、ということで、内装はU7が総アグラフだったり、世代によっては象牙鍵盤だったりもするので中身はだいぶ違うと思いますが。U7はチークなのでW107BTの方がU7に近いですね。

ともあれ、このW107BRは当店でも数代取り扱ったことがありましたが、すこぶる音が良いです。ハンマーの当たりによる柔らかい音色と響板から響き渡るリッチな響き。個人的にピアノを所有するならW107BRがいいなあ、と思うくらい好きです。実際個人的にはUX-1を所有していますが。

wpid-20141117115307.jpg

こちらはまた違うピアノです。
大切にしてくださって、ありがとうございます。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More