7月25日の朝6:30に、NHKのラジオ体操が沖縄県宮古郡多良間村で開催され、そのピアノ調律のご依頼を頂いて行ってきました。

全く初めての土地での作業は緊張でもありましたが、一通りの修理にも対応できるよう、弦や部品一式入れた「離島バッグ」を持って行きました。結果、ちょっとした部品交換がありましたが、大事はなく作業は滞りなく終われたのでよかったです。

それよりもなによりも、本命はラジオ体操です。まずリハーサルで聞いたピアノに圧倒されました。離島の小さな学校なので、グランドピアノがないのは仕方ないのですが、さすが熟練のピアニストさんです。アップライトピアノでとても表情豊かに演奏されました。グランドピアノに比べると、どうしても音量の強弱に限界がありますが、その限界を超えた音楽になっていたと思います。体操でダンスの要素もありますが、ピアノ音楽としてだけでもとても聞き応えのある演奏に感動しました。

本番は皆様に混ざって一緒に体操させていただき、オンエア前の予行練習から最後までラジオ体操を楽しませていただきました。本番の20分前くらいから体を動かしながらトークを交え心もほぐして、歌や声出しも練習し、1秒も無駄にすることなくあっという間の時間はさすが本業の人たちだ、とイベントの進行に感心させられました。そして本番のラジオ体操はキレッキレの本物の動きに圧倒され、ラジオ体操がなぜ健康に良いのか、その本質を知ることができたように思います。ものすごく良い経験をさせていただきました。忘れられない1日になったと思います。

ありがとうございました!

Leave a Reply

Your email address will not be published.