響板&フレーム塗装

フレーム塗装です。この塗装は、金粉を透明な塗料に溶いて吹き付けるのですが、その透明な塗料と混ざることで若干色が変わってしまうんです。なので発色が良くなると言われる赤を下地に塗ってみました。

結果としては、特に変化はなかったように思います。違いがわかっていないだけかな?

金粉とは言いますが成分は銅。いろいろな問屋さんが取り扱っていますが、色や粒子の粗さが違い、仕上がりも変わります。きれいに仕上がりますが、もっといい色があるのでは?と疑問に思ってしまいます。これからもいろいろ試していきたいと思います。

そして響板の吹き付けです。こちらはシンプルにクリアを吹き付けるだけなので写真のとおり。

ニスを剥離する前の写真を撮り忘れてしまいました。こちらの記事で見れるので参考までにどうぞ。



Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More