響板の塗装

今日は偶然か二台続けてカワイのピアノの調律でした。アップライトピアノの方は何年か前に施設で購入していただいたもので、低音弦が二本多かったりハンマーの材質が高級品だったりするゴージャスピアノ。

そしてもう一つは昨年全弦張り替えしたグランドピアノ。湿気とか、割と恵まれた環境に設置してあるのか、いろいろ安定しているようでよかったです。
ニスをはがした響板の塗装です。響板マークを貼ってその上からの吹き付けました。音を出す心臓部ですので、デリケートな部分でもあります。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More