続いてのプロジェクトがスタートです。アップライトピアノの全塗装とオーバーホールをします。例によって、スタートは解体から。

沖縄の環境下に置かれてきたピアノは様々なディスアドバンテージがあって、木材の接着がはがれているとか、ネジがナメやすい・折れやすいなど苦労もありますが、このピアノは比較的影響が少ないようで健在です。底板のネジがいくつかナメましたが、折れはなかったのでよかったです。そんなこんなで分解を進めて、フレームまで外そうとしたところで電話が…。

急遽調律が必要とのことで、ホールへ行くことに。お声かけいただけることはありがたいことです。コンサートピアノを触ってリフレッシュしてきました。

また工房のピアノも進めていきたいと思います。

One Thought on “U1E、解体開始です。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。