20140807-104348.jpg久しぶりに引っ張り出してみました。ジャズピアニスト、ビル・エバンスを特集した同人誌、レター・フロム・エバンスです。あまりにも久しぶりすぎて、カビが生えてました(^^)。

購入した当時はまだアマゾンすらないような時期で、インターネットショッピングなんてほとんどなく、そんなときにクレジットカードで支払って、しかもアメリカから取り寄せるなんて勇気のいる行動だったように思います。今は確かCD-ROMなどで手にはいると思います。

内容はかなり濃厚です。キース・ジャレットとか当時から辛口が炸裂してますね。エバンスと付き合いの長かったプロデューサー、オーリン・キープニューズが「素人のファンマガジンには付き合えない」と言ってインタビューを断った逸話もあるそうですが、充分読み応えはあると思います。楽譜もありますし。

南国ピアノ芸術の作業工房にて閲覧可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.