7635217B-180F-40F7-8C31-5EBD7E249A23

鍵盤研磨

オーバーホール中のアップライトピアノの鍵盤を研磨しました。
あわせて店内のピアノも一台。いまいち汚れが気になっていたので。
グランドピアノの屋根の上に意味もなく並べてみました。
手前の4つは上面が欠けていたもの。
あと、恥ずかしながら自分でも割ってしまったもの。

店内のピアノの鍵盤は、研磨終了後にバランスピン、フロントピンをも一度きれいにしてからピアノにセット。鍵盤調整、間隔、から直し、高さ、深さ、接近、バックチェック、ダンパー総上げ、スプーンかけと基本的な整調を見直して、最後に調律してから完了。明日ピアノの先生が試弾にいらっしゃいます。
すでにお手入れしたピアノでも、もう一度やれば、短い時間でさらにきれいになるのがうれしいです。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More