鍵盤修理

オーバーホールのアップライトピアノは一時置いておいて、お預かりしてきた鍵盤の修理をしました。ヒメマルカツオブシムシという、タンスの中の洋服を食べるような虫による害です。

いろいろ修理をやっていると、なんとなく似たような修理が偏る時期があって、今年はこの鍵盤ブッシングクロスの修理が多いように思います。

修理もなかなか手間がかかりますが、大切なのはしっかり駆除してその後被害が出ないよう徹底すること。被害に遭遇したとき、すでに虫は全滅しているときもあれば、現在進行形で食べ続けているときもあります。後者の場合は、せっかく修理してもあっという間に食いつぶされてしまいます。いるかどうかはピアノにこの鍵盤を戻すときにわかるので、徹底的にやってきたいと思います。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More