調律師は災害

お客様のアップライトピアノの調律で、内部にヒメマルカツオブシムシというフェルトやクロスを食い散らかす虫害を確認。幸いなことに初期段階なのでまだ交換修理は免れたものの、しっかり駆除しないとその後が心配です。

鍵盤を外して、想定できるところは全て開けて掃除機で吸引。初期段階だけに、今回はライブで生きてる虫たちが多数いました。

個人的には無駄な殺生は好まないので、少し気がすすまないところもあるのですが、お客様のピアノを守るのが生業なだけに容赦はできません。小さい子もいたのですが、全部吸いました。多分彼らにとっては平和を破壊するDisaster (災害)だったでしょう。綺麗にできた自信はあるけど、ちょっと複雑です。

普段から予防はしっかりしないといけません。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More