調律・修理・いろいろ

オーバーホールしたグランドピアノの調律に伺いました。グランドピアノを自宅のリビングに置くのが念願だったようでとても喜んでいらっしゃいました。現代みたいにどこにでも音楽が流れていなかった頃、自宅のピアノでみんなで歌ったりしたあの頃を再現したいとおっしゃっていました。みんなで楽しんでもらえれば嬉しいです。


そしてこちらは別のお客様のアップライトピアノ。弦が切れたとのお話を聞いて注文する予定でしたが、縛って繋げられそうだったのでやってみました。 最近では調律師さんたちのブログなどを拝見していると、この手法で修理する方が増えてきているようです。この方が早いですしね。

修理工房のグランドピアノ、フレームを塗装するところまで進みましたが、部品が細かくて手入れになかなかの時間がかかってしまいました。さて、張弦をはじめます。


Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More