調律、26年ぶり。


今日はバットスプリングコードの交換から。これでなんとか明後日の納品に間に合う!

そしてこちらは運送屋からご紹介いただいたお仕事。記録を見ると前回の調律は昭和63年。ジャックが多数スティックしていて音が出ない鍵盤もチラホラ。50セント上げの調律も終わり次の現場へ行った直後、「音が出ない鍵盤があります」とのお電話が_| ̄|○。もう一度30kmの道のりを戻って再潤滑。今度は不具合が見えるところだけではなく、88鍵全部処置しました。甘かった。反省です。

明日も頑張ります!!
よろしくお願いします!!

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More