親しまれるピアノたち

先日伺ったお客様のピアノは、アメリカ製のスピネットピアノで50年以上前に作られたもの。半音近くピッチが低下していて、まさかとは思いましたが弦を切断してしまいました。なんとかつないでその場をしのいだ状態ですが、お客様には音が蘇ったと喜んでいただいてホッとしています。奥様が受け継いだというご家族と長い付き合いのあるピアノのお手伝いをさせていただきました。ありがとうございます。

つづいては、というか順不同ですけど、毎年調律させていただいているピアノ。譜面台にはびっしりと楽譜が。あまり弾いていないとお母さんは言いましたが、いえいえ、この楽譜たちがお子さんのピアノ好きを物語っているでしょう!これからも楽しく続けてもらえるといいです。

最後はアップライトピアノの調律と修理です。なかなか状態は悪かったものの、「直して使いたい」というお客様の意向を受けて作業させていただきました。まだまだ使えます。大切にしてもらえて嬉しいです。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More