お世話になっているピアノ調律師さんが古いカタログを送ってくださいました。

タイムリーなことに、当店にあるピアノと同じものが掲載されているカタログも含まれていました!これは嬉しい。

印刷や写真のクオリティを見ると、時代を感じます。今みたいに、コンピュータで手軽に作れなかった時代の昭和の作品ですね。

他にも、たくさん入ってました。ありがとうございます。

アップライトピアノの整備は、塗装前の下地作りに結構な時間がかかりましたが、無事吹き付けまで終わりました。今回はオープンポアという仕上げになりました。W102でこの手法だったとは、正直意外でした。

ここからは中の整備に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。