半年前のオーバーホールと今

オーバーホールしたピアノの調律に伺いました。修理工房での作業後は慣らし運転のような弾き込み期間をおければよいのですが、お客様をお待たせしていたこともあり早く納品したので、こちらの方から何回か調律に通います。しかし納品から半年以上が経過して落ち着いてきました。あと2回ほどは保証調律させていただきます。

そして、現在の修理工房での作業はひととおり弦を張るところまで。多少打ち込んでプレッシャーバーを取り付けるところまで。次は立てられるかな。完成形を見てきた後だからか、我ながらよくやったな、と感心してる場合ではない。こちらも本腰入れて完成に向けて頑張らなければ。

別のお客様の調律。すごく勉強になりました。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More