ピアノへの招待

KAWAIのグランドピアノの響板の塗装をはがし、新しく吹き付けしました。まだ乾いたところを見ていないのですが、いい艶になっていると思います。

先輩調律師さんがSNS上でシェアしていた映像にとても感動したのでシェアします。著作権者の使用許諾を得ているそうなので、こちらにも埋め込ませていただ来ます。

これは、ヤマハさんが日本楽器製造株式会社という名前だった昭和33年ごろの工場とそこでも製造過程を紹介するビデオです。当店でも何度となくオーバーホールしている世代のピアノの新品が出来上がる過程を見ることができるのです。これは感動しました。昭和33年でここまで製造方法が発達して量産化が進んでいたことにも感心しましたが、まだロボットはなかったので人の手で作っているのがほとんど。映像に見る仕上がり具合も人間らしさが漂っていてうれしかったです。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More