ピアノは立ててアクション分解

弦を張って調律手前のところまで進めたらそのままアクションの部品交換に入ります。新品の部品を取り付けたらそのままでOKとはいかないのが木でできた楽器の特徴です。いろいろ調整しないといけないところが出てきます。

新しいハンマーも出してみました。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More