E07907ED-FD64-4638-A752-BFC7CB231291

パテ埋め、整面、養生、吹き付け / Re-finishing

U1Eの外装修理作業を進めています。このピアノは全体的にくすんでいますが、大きな目立った傷が少ないのが幸いでした。大部分が研磨だけできれいになりますが、塗面が古いので、特に傷つきやすい鍵盤蓋、拍子木、腕木、口棒などは再塗装します。

ブランド名と錠前の真鍮パーツの錆落としをしてマスキングします。

塗装の作業では、パテ埋めと整面作業が大部分を占め、これが終われば吹き付けはあっという間です。整面作業に不備があると、後始末が大変です。
焦ったらいけません。明日また吹き付けます。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More