バットフレンジを交換

アップライトピアノのアクションをお預かりしての部品交換です。

10年とか20年とか放置されているピアノの多くはアクションパーツの動きが悪くなり、音が出ないなどのトラブルの原因になります。スティックといって、湿気を帯びた部品の摩擦が大きくなるために起こる症状です。これを防ぐには日頃から良い湿度に保つか、日頃からピアノを演奏するか。

多くの家庭では受験や部活などでピアノ教室に通うのをやめたらピアノを弾かなくなる、という流れがあるようなので、これをなんとか変えて「ピアノ教室には行かなくなったけどピアノは弾き続けている」というふうになればいいな、と考えています。

そのためのアイデア出しをしています。ピアノ調律師ですがせっかくのピアノを使ってもらいたいですから。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More