バックアクション部品交換

修理工房のオーバーホールは弦からアクションの修理へと場面が移り、まずはダンパー周りの部品交換から。全部センターピンを抜いて、木製の部品に付け替えていく作業です。シンプルな作業なのですが、これがなかなか地味に時間がかかりました。でもここは今が大丈夫だからと見逃すと、後々厄介な問題になるとことなので、長期的に予防する意味で部品交換しました。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More