スクラップ屋さん

20140726-212503.jpgたまった金属類の廃棄物を近所のスクラップ屋さんに引き取ってもらいました。ピアノの弦とピンが数台分と取り外した自動演奏の機械と、缶などのゴミです。

いつもお願いしているおじさんに来てもらいました。ニコニコ顏で「捨てようね(^O^)」というのが印象的です。

銅は価値があるので、巻線弦は嬉しいんだと思いますが、外すのは大変でしょうね。中の芯線を簡単にスポーンと抜く方法があればいいのに、と思うのですが…。

特に自動演奏の電源部分の銅線のコイルがすごく重くて、おじさんに渡したら「はっしゃびよ(沖縄の感嘆語)!うむさーや(重っ)!」と嬉しい悲鳴をあげてました。

毎回喜んで引き取ってくださって、感謝しきりです(^O^)。

捨てる前に、太い巻線を一本切って中を出してみました。作業工房に展示しています。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More