アグラフ研磨、フレーム載せ

今日のブログはフェティッシュです。アグラフの輝きが美しすぎでどれだけ写真を撮ったことでしょう。でも改めてマクロ撮影すると磨き残しが見つかってしまい、キレイにするのにはなかなか苦労しました。

ちなみにオリジナルはこんな感じです。キレイにするのになかなか地味に時間のかかる作業でした。
この輝き。
この配列が軍隊のようで美しい。
目で見る輝きとカメラに映る輝きにギャップがあるため苦労しました。
縦の配列もなかなかです。
さて、アグラフだけでなく、フレーム載せもしました。低音と中音域の駒圧はOK。高音は高いようなのでアリコートで調整します。
このフレームのゴールドも写真で明るさを伝えるのが難しいです。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More