ものすごくびっくりした件

ピアノの調律をしていると、ピアノ内外の何かが共鳴して雑音が聞こえることがあります。この日調律しているときも、音を出すごとにチリチリ〜と音がして一体どこから来ているのだろうと気になっていました。しばらく続けていると、上の方でガサガサッと音がするので何かと思って見上げたら、なんとタンスの上に猫がいるではありませんか!!!

何度か見上げてたのですが、見えないところでお休みだったようで、突然現れたものだから思わず「うおっ!」と声を上げてしまうほどびっくりしました。

多分ピアノを踏み台にして登っていたのでしょう。調律のためピアノが開かれていることで降りるためのルートが遮断されてしばらく立ち往生しておりました。見知らぬ人に手を差し伸べられても嫌がるだろうと静観しておりましたら、器用に降りてきました。

そして、開かれたピアノの上を堂々と歩く姿は凛々しかったです。

そしてこの後鍵盤の上にストンと降りると、低音がドドンと、まるでベートーヴェンの運命のようなフレーズを奏でるのですが、驚く様子もなく、最後は床におりて歩いて行きました。大手買取業者さんのテレビコマーシャルのワンシーンのようでした。

驚きました。

動画をInstagramとFacebookにアップしておきますので、そちらもご覧ください。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More