Bud Powell 「I’ll Keep Lovin’ You」


バド・パウエルの美しいバラード「I’ll Keep Lovin’ You」の採譜をしています。

ビル・エヴァンスの初のリーダータルバム「New Jazz Conceptions」などはバド・パウエルの影響が見られるといわれます。チック・コリアもトリビュートアルバムを発表したり「Bud Powell」と銘打った楽曲を発表するなど、パウエル愛が強いようです。なにより、マイルス・デイヴィスのパウエルへの尊敬の意はとても強く、自伝の中で音楽も人物も絶賛しています。

若くして不幸な人生を送ったパウエルですが、素晴らしい作品をたくさん残しています。その中の一つがこの曲です。

メロディの美しさもさることながら、II-V-Iをふんだんに散りばめたコード進行はとてもシンプルでわかりやすく、ジャズピアノ初心者にはとてもいい研究材料になる曲です。私もだいぶ昔にメロディ譜を自作しましたが、一つ一つの音符を拾うのは今回が初めてです。

まだどの冒頭部分だけですが、やはり手は大きいのだろうな、というのは伝わってきます。また、パウエルの音楽キャリアはクラシック始まっているので、どのような演奏になっているのか興味津々です。録音の音質が良いとはとても言えない音源を参考に採譜するので、どこまで正確に採れるか心配もありますが、チャレンジしたいと思います。

コメントを残す

Your email address will not be published.