ビル・エヴァンスのリハーモナイズ「People」「Star Eyes」

First two bars of People by Bill Evans
First two bars of People by Bill Evans

「ユニバーサル マインド オブ ビル エヴァンス」というビデオで、ビル・エヴァンスと兄のハリー・エヴァンスが対談形式でジャズについて語り合い、その一部でビル・エヴァンスがジャズスタンダードの「Star Eyes」を披露します。最初はメロディのみ、そしてコードを付け、最後にビル・エヴァンスがアレンジした独自のハーモニーと順番に演奏していき、その変わっていく変貌ぶりかすごいです。

「People」原曲の楽譜

実はこのコードはAlone(Again)収録の「People」でも使用していて、トニック上にドミナント7thのオルタードコードをのせてメジャー7thに解決するという方法です。「Star Eyes」は正確にはトニック上にドミナント7thとはちょっと違うのですが、とても似ている響きなのでコードのみ楽譜にして紹介させていただきます。

字幕入りのDVDが発売されています。ぜひ、買ってみましょう!

ちなみにですが、ジャズピアノの演奏法などを紹介しているYouTuberのエイミー・ノルティ氏もビル・エヴァンスのPeopleを楽譜に起して一部演奏を公開しています。素晴らしい演奏です。

<目次へもどる>

コメントを残す

Your email address will not be published.