調律~椅子修理

wpid-20180123111330.jpgYAMAHA C7を調律しました。ただし、まだハンマーヘッドを交換し終わっていないのでチッピングという方法で、弦をはじきながら調律しました。音を正確に合わせるのはもう少し先のことで、ここでは弦の張力を本体のところまで上げていく作業になるので、音についてはアバウトです。合わせてもすぐずれますし。


wpid-20180122102420.jpgそうして弦を張る作業が終わったとほぼ同時に、弦が到着しました。予備の取り寄せなので困ることはないものの、終わった直後に届く真の良さか悪さがおもしろい。今回の注文はクリスマス後になってしまったため、例年のお菓子は同梱されていませんでした。ちょっと残念です。


wpid-20180123111353.jpgwpid-20180123111410.jpgそして、このピアノとは関係ないお仕事もひとつ。椅子の修理です。座版がMDFで作られているものは壊れる確率が高いのです。そうして、脚の部分だけ残った状態になって放置されてしまいます。たまにその椅子を再利用したいという方もいて、裏メニュー的に使えるように改造することがあります。ブログで紹介したら裏メニューではないですね。

革張りは弱いし手間もかかるので、こういうときは全部木で作ります、ということを前提にしています。革を使うより、木で作って座布団を置いてもらった方がずっと長持ちします。来週お届けします。桧がよい香りです。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More