脚塗装

グランドピアノのオーバーホールも大詰めになってきました。あっちを修理してこっちの部品をつけてと行ったりきたりしているのは、限られた時間を有効に使うため。バラバラなんだけど進んでいる、というような状況です。

脚柱はなかなか傷も多かったので下地から作り直しての全塗装です。かなり良い吹き付けができました。そしてツヤも素晴らしい。でもこれは塗料のおかげです。

Comments

comments


ピアノに関するお問い合わせはお電話で098-926-0322まで

Instagram Feed

Load More